NEWS

2011/04/22 [ Vingt-8 ]

Vingt-8(ヴァントゥイット)

ヴァントゥイットは、スイス、モーチエのアトリエ工房で製造され、設計、パーツ製作、ムーヴメント製作、仕上げ、組み立てまで、カリ・ヴティライネンの時計哲学を集約するマスターピースです。設計は、古典的な時計製造の伝統を受け継ぎ、長期間の耐久性と精度に重点が置かれています。


厳格な公差をかなえるために搭載した大型のテンワには、外側にブレゲオーバーコイルと内端カーブにはグロスマンカーブを組み合わせたヒゲゼンマイを採用しています。


脱進機の設計には、2つのガンギ車を備えたナチュラルエスケープメント機構が応用され、ガンギと中央のアンカーレバーに設置したロッキングルビージュエルの左右のインパルス(拘束角68度)によって、テンプに直接的な動力を与えています。このテンワと脱進機は、慣性モーメントと駆動効率を高め、従来のレバー式脱進機よりエネルギーを大幅に削減する一方、パワーリザーブと日常的な使用での等時性を大幅に向上させています。実駆動時間は約65時間まで持続します。


ガンギ車は焼入れたカーボンスティール製、アンカーレバーはチタン製で、摩耗や破損を避けた永続的な機能性を意図しています。テンワをおさえる受けは、すっきりとエレガントに、ガンギ車と同軸に設けた2枚のジャーマンシルバー製の駆動輪列が4 番車とともに文字盤側に配置され、脱進機とテンプの美しさや脱進機の同期的な動きを眺めることができる構造となっています。


地板、ネジ、スティールパーツ、受けの面取りや装飾はすべて手仕事で行われ、極限まで完璧に仕上げています。


2011年製


<ムーヴメント>

手巻き

直径30mm、厚さ5.6mm

21石

18Kローズゴールド製ホイール

スモールセコンド

ダブルホイール エスケープメント(2つのガンギ車を備えた直接インパルス ナチュラル脱進機タイプ)

毎時18,000 振動

パワーリザーブ約65時間

ジャーマンシルバー(洋銀)製 地板・受け

コート・ド・ジュネーブ装飾/フロステッド仕上げ

スパイラル-グレイン仕上げ


<テンプ>

テンワ直径13.6mm

ブレゲ-グロスマンタイプヒゲゼンマイ

18Kローズゴールド製調整ウェイト

フリースプラングタイプ


<針>

18Kゴールド製

ブルースティール製


<文字盤>

シルバー製

エンジンターンド装飾(手彫り)

ガルヴァニック処理

18Kゴールド製アプライドインデックス


<ケース>

直径39mm、 厚さ11.5mm

18Kゴールド製

両面サファイアガラス

無反射フロントコーティング

3気圧防水


<ストラップ>

18Kゴールド製バックル

手縫いのクロコダイル

PAGE TOP